fbpx
これから起業したい主婦のための【個別相談】のご案内

自分を必要としてくれる人に全力を尽くそう

個人で仕事を始めると“その道ン十年”みたいな人がわざわざアドバイスと称して一言物申し系のコメントをしにくる人がいる。

 

また、

 

『経験少ないのによくがんばってる』

 

とか言いながらも自分の優位性や権威性を誇示してマウントポジションを取りにくる人もいた。

 

面と向かっては決して言わないが

 

『何をおまえごときが偉そうに』

 

が本音であることは、幼い頃から周りの空気を読みまくってきた『忖度キッズ』には手に取るようにわかった。

 

要は面白くないのである。経験もたいしてないポッと出のヒヨッコが自分を差し置いて大きな顔をして商売をしていることが。

 

最初の頃はそういう刃物のような言葉に小動物のようにプルプル震えたりもしたが、最近はそんな人も周りからいなくなった。

 

今だから言えるけど、それなら『その道ン十年』のあなたがわたしのところに来るお客さまを助けてあげればよかったのではないですか?

 

その豊富な経験と知識で。

 

なのになぜそれをしないのですか?お客さまはどうしてわたしを選んでくださったのでしょう?

 

結局、批判ばかりしてくる人は自分の大切な人やものを見落としている。

 

延々とSNSを眺めて他人の人生を生きているかのように。

 

それでも『えりさんだから』と言ってわたしの所に来てくださる人に、できることの全てを持って向きあっていきたい。

 

目の前にいる、自分を必要としてくれる人に全力を尽くそう。